全国各地を旅して、ご当地の風俗へ行ってきました!その体験談を紹介します!

清楚な人妻の正体は風俗嬢

おっとりしたような20代前半の人妻がお相手でした。とても風俗をやっているようには見えない、清楚な感じが好印象。でもそれは見た目だけでした。部屋へ着くなりいきなり前に跪き、手馴れた感じでズボンを下ろしてきました。そしていきなりのフェ○チオ。想定外の出来事に思わず声が出てしまいました。じゅぼじゅぼと音を立てながらのおしゃぶりはまさにバキューム。某掃除機もビックリ。我慢できずに彼女の口の中へ大量発射、しかもごっくんのおまけ付き。その後、彼女に服を脱がされシャワールームへ。ワケも分からないまま、身体を密着させてのボディ洗い。しかもペ○スは握ったままでのプレイです。こっちが攻める隙を与えない新しいスタイルでした。気づけばベッドの上でやられたい放題。玉袋に入ってる精液を根こそぎ奪われるような怒涛の攻めを味わった。2回戦目が終わってこっちがベッドに仰向けでぼーっとしてると、また握ってきてシコり出す風俗嬢。そしておしゃぶりが始まり、3回戦目が始まってしまいました。何だか分からないうちに終了してしまい、イッたところしか覚えていない。すげぇ風俗嬢に出会いました。もう2度とこの風俗嬢には会いたくありませんが。

風俗プレイ後の終わった後の満足感

その風俗嬢は予想よりも太めだったが、まぁ許せるレベル。綺麗というよりもかわいい系で、肌とおっぱいの形は綺麗だった。おまけに愛嬌が良くて、終わりまで楽しむことができた。部屋へ入ったら即おしゃぶり。結構本格的にしゃぶってくれた。たっぷりと舐められて、ここで1回目の発射。想像していた以上に早かった。彼女に股を開かせて、そこに顔を埋めた。クリを舌先でチロチロと弄び、指入れをして膣の中を満遍なく擦った。これが結構良反応。おっぱいを揺らしながら身を捩じらせる彼女に大興奮。それで彼女もイッてくれておあいこ。その後はノースキンで素股をしてもらった。きゅって締まった太ももに挟まれ、しかも生という至福の素股にフィニッシュ。放出し終わった後はしっかりとお掃除もしてくれた。当然これだけでは満足できなかったので2回戦目へすぐに突入。最後はお互いにヘトヘトになるまでプレイを楽しんだ。良い風俗で、終わった後の疲労感はいつもの風俗とは違っていた。